表題

芸能人の口の中拝見

芸能人の方々も随分、歯の治療には苦労している様に画面をとおしてお見受けし
ます。ここでは申しわけ無いけれど、これから治療を受ける人に対するアドバイスの
良いサンプルになると思うので、例を挙げて、見たままを書かせていただきます。
失礼ごめん。

この人のこんな所が気になる

ここで具体的に例をあげたいのですが、ちと、微妙な問題もかかえていますので芸能人
の名前は匿名にさせてもらいます。また、飽くまで私が見た感じでありまして、事実か
どうかは、確証がないことも付け加えさせていただきます。
掲載できなくて残念amako
今の大河ドラマでも渋い演技を見せている実力派俳優の彼ですが
そのドラマを見てて実に年をとったなぁと感じてしまいました。
まず、頬がこけてしまっている。口角から下に向かってしわがより、
よく聞いて見ると発音も"さしすせそ"が良く発音できてないようです。
パラタルバーか口蓋被覆のデンチャーが入っているのではないでしょうか
見える部分の下顎前歯部は歯肉が後退して歯が長くなっていますし、色も
汚い。たぶんヘビースモーカーなのでしょう。喫煙者は歯周病が一気に
進行します。愛煙家のコマーシャルにでてる場合じゃないと私は思います。
彼もまた重症の歯周病にかかっているのでしょうか。
奥歯はたぶん殆ど残っていないでしょう。痩せたのはそのせいで食べられない
のでしょう。良い入れ歯が入るのを祈るばかりです。栄養は一番搾りだけでは
足りないと思います。
美しいお顔ですがちょっと地味になって
解散するグループのヴォーカルと浮き名をながした元アイドルで今女優の彼女は
アイドル時代は前歯部叢生でした。それを本人が気にしたのかどうか、前歯を全部
メタルボンドにしてしまいました。矯正で治す時間がなかったのでしょうか?
プロファイルをあれだけ変えてしまうにはたぶん
前歯全部抜髄したと思われます。職業柄イメージチェンジも必要だったのでしょうが
わたしはやりすぎだと思います。非常にきれいなメタルボンド(ん?もしかすると
オールセラミック?)ですが、いかんせん
イマージェンシープロファイルを変えすぎで最近は歯肉炎が目立ってきています。
歯の角度を変えすぎると清掃が不十分になりやすいのです。
また横顔が寂しい感じに見えてしまいます。わたしの審美眼は少し叢生を残した方が
良かったのではないかと言ってます。抜髄した歯の寿命も気になります。
ファンなだけに、彼女の晩年がしあわせになる事を祈るような思いであります。
歯が破折してもなんのこれしきと言って笑うのでしょうか。彼にぶたれた時の様に

歯みがき粉のコマーシャルについて一言

明らかにメタルボンドが入っている某トレンディー女優の妹とか、現在キ◯◯クと
共演している明らかに歯周病が始まっている宝塚出身の女優とかを
歯磨剤のコマーシャルキャラクターとして使わないで欲しいもんだ。
その女優に文句があるのではないのです。いやしくも歯科医療の一端を担うメーカーの
センスを疑うと言っているのです。妹くんの方は前歯部全部メタルボンドなのに
白い歯に、とは笑わせる。宝塚女優の方は歯肉が後退していて明らかに歯周病が
始まっている。もうじき中切歯の歯間部に黒い隙間が見えてしまうほどなのに
きれいな歯の代表みたいな感じで歯のアップなんかやめてほしい。節操がない。
ちょっとメタボンが歯周病ですか?
なぜ、メタルボンドと判断するか?だけれど。まず歯の膨らみ(カントゥアー)が
自然の歯にないような不自然な膨らみであること。透明度が低く白っぽい歯である
こと。歯の微妙な光の乱反射がなく単一の面からくる光の反射であること。
歯の生え際(マージン)部分に若干の黒さが残っていることなどから判断するのです。
もちろん技術的にはそれらを全部クリアする人工物を作成する事は可能ですが。
彼女には歯の膨らみが強いと歯ぐきが腫れやすいのでがんばってブラッシングして
ほしいものです。


書いていたら、まぁまぁ、もう綺麗に治してしまったのであります。
今の補綴物の出来は大変すぐれていると思います。
写し方の具合もあろうとは思いますが、以前の物は明らかに人工物という
感じだったのが今のは大変自然感があります。もしかして、このページを
見てたりして...

歯周病の進行は宝塚女史のように歯肉の退縮として現れるタイプと歯ぐきが下がらず
いきなり動揺しはじめるタイプのふたつに分かれます。ふたつのタイプの分かれ目は
骨の厚味の違いです。歯槽骨が厚いタイプの人は症状が現れにくい為に非常に重篤に
なるまで気がつかない人が多く、骨の薄い歯ぐきが下がるタイプの人は進行状況が
目に付きやすいので重症になる前に処置できる事が多いです。
彼女も早く気付いて上手なブラッシングができるようになるといいのですが。

と、書いていたら彼女の歯ぐきもそれほど進行せず、踏ん張っているようです。
今の状態ならそう文句を言うほどではありません。
さらなる精進をしていただきたい。
シュークリーム
D.Rというイニシャルの大物外国人女性歌手が口の中全部インプラント
なんだという噂が流れてきましたが、そんな噂が流れるほど インプラント
は外国では一般的になっているようです。
インプラントは歌手など絶対義歯がおっこちたりしてはいけない人には
大いなる福音でしょう。歌っているあいだにフガフガしていたんじゃ
誰もコンサートに来てはくれませんものね。ましてや美貌で売っている歌手
ではなおさらです。
ただ一般人にとって義歯が落ちない事がどれ程大切な事か?
となると価値観の問題になってくるでしょう。
日本ではまだ意識がそれほど高くないのでマスコミに登場する人でも結構
ボロボロの歯で平気でいる人がいますが、アメリカでは歯が汚いだけで
人格まで否定されかねません。

ステーション
日本では
ニュース番組の女性キャスターにも第一小臼歯の差し歯がとれたのか欠損した
のか知りませんが歯が無いまま平気でブラウン管に顔を露出できる豪の者が
いましたが私などは、なんという無神経と怒りを通り越して呆れました。
美人キャスターが聞いて呆れます。こうした人達にこそ高い審美観を持って
ほしいものです。それを許しつづける日本の風土にも問題を感じます。
公人と私人の区別ははっきりするべきでしょう。
公人として認識されるが故に高い給料をもらうのでしょうから。

これも
次々と訂正しなくてはいけなくなってます。
彼女も治療をしたようです。欠損が見た目にわかる状態は脱したようです。
うるさいキャスターの隣を降りた時に集中治療した模様です。
こう訂正ばかりしていたんじゃ、切っ先が鈍ってしまいます。
新しいターゲットを物色しなくては...
[つぎへ進む]
[オープニングページに戻る]